お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

(093)621-5961

取扱商品紹介Vol.1 セメント

当社の主力取扱商品の生コンクリートの原材料です

セメントとは、コンクリートを作るための材料の一つです。

用途により種類がありますが大別して「ポルトランドセメント」「混合セメント」「特殊セメント」の3つに分けられます。

【ポルトランドセメント】

普通ポルトランドセメント土木・建築構造物の建設用として、全国どこでも入手できるもっとも汎用性の高いセメントです。また、袋物の入手も容易なことから、小規模工事や左官用モルタルとしても使われています。一般建築・土木工事
早強ポルトランドセメント初期強度の発現性に優れるエーライトC3Sの含有率を高め、水と接触する面積を多くするためにセメント粒子を細かく砕いて、短期間で高い強度を発現するようにしたセメントです。緊急工事、寒冷期の工事、コンクリート製品
超早強ポルトランドセメント 早強ポルトランドセメントよりも、さらに短期間で強度を発揮するセメントです。緊急補修
中庸熱ポルトランドセメント体積の大きな構造物(「大量」の意味をもつ「マス」をつけ、「マスコンクリート」という)の工事用に、水和熱を低くするためにエーライトC3S、アルミネート相C3Aの含有量を少なくしたセメントです。結果として、ビーライトC2Sの多い組成になっています。ダム、大規模な橋脚工事
低熱ポルトランドセメント中庸熱ポルトランドセメントより水和熱が低いセメントです。ビーライトC2Sの含有率を40%以上と規定しています。高流動コンクリート
耐硫酸塩ポルトランドセメントセメント中のアルミネート相C3Aは、硫酸塩に対する抵抗性が弱いため、その含有量を極力少なくしたセメントです。護岸工事、温泉地付近の工事、化学工場の工事

【混合セメント】

高炉セメント製鉄所から出る高炉スラグの微粉末を混合したセメントです。長期強度の増進が大きく、耐海水性や化学抵抗性に優れています。「ゆっくり固まる」セメントであるため、とくに初期の養生を入念に行う必要があります。ダム、港湾などの大型土木工事
フライアッシュセメント主に火力発電所で石炭の燃焼時に発生するフライアッシュ(微粉状の石炭灰)のなかで良質なものを混合したセメントです。良質なフライアッシュは球形なのでコンクリートのワーカビリティが向上します。ダムや港湾などの大型土木工事や水密性を要求される構造物
エコセメント廃棄物問題の解決を目指して開発されたセメントで、都市部で発生する廃棄物を主原料とし、主に都市ゴミ焼却灰を使用しています。原料となる廃棄物の影響により、ポルトランドセメントより塩素が僅かに多く含まれていますが、性能は普通ポルトランドセメントと同等です。コンクリート製品、建築・土木工事

【特殊セメント】

膨張性のセメント大気中にあるコンクリートは、乾燥すると収縮します。内部の鉄筋や構造物の形、部位によっては自由に収縮できないと「ひび割れ」の原因となります。また、重い機械の基礎などのように、同一の箇所に長時間大きな荷重がかかると、復元しない変形(「クリープ変形」という)が生じることがあります。このようなひび割れや変形を防止するために、セメントに、膨張材を加えたものが膨張性のセメントです。用途:トンネル工事(裏込めやグラウト工事)
白色ポルトランドセメントポルトランドセメントに含まれる着色成分をできる限り抑えて、白色にしたセメントです。用途:各種建造物の表面仕上げ用モルタルや装飾材料に使用。 また、顔料を加えてカラーセメントを造る時のベースとして使用。

 

出展元:一般社団法人セメント協会